--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
08.05

グラブルのすゝめ 超序盤編

CMでやってたグラブルをプレイしてみたい!
始めた!!
やれること多すぎてよくわからない!!!

ということになりがちなので、そんな貴方へ送る プレイ超序盤編 です。
基本体験談に、今になってからWikiで知った情報を組み込んだものになります。
ゲーム慣れしていて文章理解力もあって、Wikiを読み込める自身がある方はWikiを読んだ方が当たり前のように有用ですので、こちらの グラブルWiki へどうぞ。
ミラーの方にリンクしてあります。
情報量が多いので全て読んでからよりも、ゲームを進めながらわからなかったらWikiで検索。くらいの方がわかりやすいと思います。

以下ゲーム好きのゲーム下手の書く文章です。
好きな作品とのコラボが来週から始まるの!!手っ取り早くなんとか出来る方法が知りたい!!という方は、この記事を飛ばして いきなりコラボ編 (今書いてます)にどうぞ。
だいたいコラボ発表は一ヶ月ほど前にはされるようなので、その頃から始めるならこちらの普通の超序盤編で大丈夫だと思います。 


最初のジョブは何がいい?

Class.3のダークフェンサーというデバフのスペシャリストが何よりも強力かつ便利なので、ダクフェの前提ジョブがオススメです。
Class.2のフォートレストアルカナソードが前提で、それらの前提となるClass.1ジョブはナイトプリーストエンハンサーです。
その三職の中での個人的オススメ度は ナイト>プリースト>エンハンサー です。
ですが、メイン装備が無くては始まらないので、手持ちの武器から選んでもよいと思います。

170805b.png 

メイン武器というのは、ここでいう得意武器です。
ダークフェンサーならば短剣のみメインに装備することができ、その武器の属性が主人公の属性になります。
なおこの見た目はClass.2のアルカナソードなのですが、ダークフェンサーの見た目が可愛くないので左上のSkinボタンからこうしてスキンを着せてます。
JobLv.20になるとスキンを変えられるようになります。

ナイト剣と槍プリースト杖と槍エンハンサー剣と短剣 になります。
武器のレアリティはステータスだけでなく、奥義の威力にも関わりますので、育てたNよりLv.1のRの方がよいことが多いです。でも出来ればSRは欲しいです。
始めたてならClass.1のカンストもそれほど早くないうえ、R以上の武器の集まりも人によってまちまちですので、とりあえずはSR以上の得意武器のある職を選んで、自分の育てるスピードとJPの貯まり具合でどれだけ妥協できるかで二つ目の職を選ぶといいと思います。

Class.1は取得に100JP必要で、Rank.upごとに30JP手に入ります。
イベントでもそれなりに手に入るので、メインストーリーとイベントを同時にプレイするのもありです。
一ヶ月あればのんびりやっていてもClass.2は取れるんじゃないかなと思います。
ダクフェはClass.3なのでちょっと頑張らないと厳しいかも…?
JPだけでダクフェまで合計1000要ります。


ダークフェンサーの何がオススメなのか。

戦闘についての詳しい説明は別記事でする予定なので若干何を言っているのかわからないかもしれませんが、少しだけ説明しておきます。

まずジョブ固有の1アビのディレイ
自属性ダメージと共に敵のチャージターンを1つ減らすことが出来るのですが、エンハンサーやアルカナソードを育てていればその有効性は実感できていると思いますので省略。
2アビのミゼラブルミストは180秒間敵の防御力/攻撃力共に25%Downさせられます。
デバフには両面、片面と種類があってやややこしいのですが、このミゼラブルミストは両面枠に該当し、なおかつ一つのアビリティで防御力/攻撃力共に25%もDownさせられる技はそうそうなく非常に強力です。
なのにこのミゼラブルミストはEX枠に設定することが出来ます。
その為ダークフェンサーを最優先で取得し、EX枠にこのミゼラブルミストを積むのが基本となります。
この2つでも十分強いのですが、3アビにはグラビティという敵の最大チャージターンを180秒間1つ増加させることの出来る技を覚えます。
このグラビティとスロウを合わせると敵の特殊技発動を極力抑えることが出来るため、ソロ戦闘時では非常に助かります。
動かすことの出来ない3つのアビリティ全てに無駄がないうえ、有用性もそれぞれ頭一つ飛び抜けているためどこでもまずはじめはダクフェ!と口を揃えて言っている状態です。
さらに、ダクフェは弱体成功率が高いのでデバフがほぼ確実に成功します。
弱体成功率が高いというのはなかなかわかりにくい効果なのですが、ぐらぶるはデバフが強力なのでその成功率が高いというのは非常にありがたい能力です。


武器と召喚石はどれから育てたらよい? 

召喚石は最初にプロムバハムートを持っていると思いますが、これは育てなくて大丈夫です。
ガチャでSSRを手にしていれば勿論そちらを、SRなら加護の内容を見てそちらを。
○属性攻撃力○%UP という記述のものが使いやすく強いのでそちらから育てましょう。

ガチャで入手していない場合は、パネルミッション1stで手に入る カーバンクル・ペリドット を育てるのがいいです。
配布SRでありながら、上級者になってもお世話になるとてもよい召喚石です。
SRなうえ、配布SRなのでステータスも低いのでソーシャルゲームに慣れていたら処分してしまいそうですが、召喚効果が序盤はわかりにくいかもしれませんけれどとても優秀です。
SSR>カーバンクル系≧加護のよいSR>その他ガチャSR>>>プロバハ>R
こんな感じでよいと思います。

武器は SSR>SR攻刃(というスキル付きのもの)>SRその他>>R攻刃>Rその他 でしょうか。
とにかくレアリティの高いもの優先で大丈夫です。
5つしかセット出来ない召喚石と比べ、武器は10個装備出来る上、職業や属性によってあれこれ取り替える必要があるので、同時にあれこれ育成しても無駄になりにくいです。
上ではスキルも書いてありますが、超序盤ではそんなに選り好みできるほどSRを持っているとは思わないので、スキルが何でも気にしないで良いかと思います。
迷うならば攻刃とついてあるものを優先というくらいで。
この攻刃というスキルを育てて戦力強化していくのがグラブルの基本になります。

効率のよい食わせ方としては、武器類は同じ種類の武器を食べさせる、召喚石は同じ属性の召喚石を食べさせる。です。
経験値が1.5倍になるのでこの差は大きいです。
エンジェル系武器やエンジェル系召喚石は、レベリングせずにそのままLv.1直でOK。それが一番効率がいいです。
エンジェル系召喚石は光属性しかないので、こちらは武器ほど効率は考えずに適当に食べさせても大丈夫です。
武器のスキル上げに使うデビルエレメント(SRの方)は、レベルを一つ上げて使うのが効率がよいです。
序盤では関係がないので、デビエレはとりあえず貯めこみでよいと思います。
効率がよいのはスキルレベル2なので、手持ちが圧迫してきたらSRのデビルエレメントに、Rのプチデビルエレメントを2つ食べさせて保管しておけば無駄が無いです。
170805c.png 
左がデビルエレメントで、右がプチデビルエレメントです。

スキル上げが必要になる頃にはWikiを読んでも意味がわかると思うので、そちらがおすすめです。武器スキルについては こちらのページ です。
未だにオススメ100%組み合わせをみながらスキル上げをしているので何にも言えないです。


メインクエはどこまで進めるのがよいか 

区切りとしては 

4章クリア ← ラカム加入 火属性、ODモードゲージ削り技持ち。CV平田広明さん 騎空団への加入が可能に。
6章クリア ← イオ加入 水属性、2アビにクリア、3アビに750の全体回復。CV田村ゆかりさん
8章クリア ← カジノ解禁
10章クリア ← オイゲン加入 土属性、2アビにカウンター、3アビに奥義ゲージMAX技(通称ポンバ)CV藤原啓治さん
14章クリア ← ロゼッタ加入 風属性、完全回避技持ち。CV田中理恵さん
16章クリア ← パネルミッション4thにこの項目があります。
18章、19章 ← カタリナ編成不可。19章ラストの敵がやや強め。
24章クリア ← 通称島Hと呼ばれる全属性のHardマルチを自発可能になる。
27章、28章 ← レアモンスターのシルフィードベルから、召喚石シルフィードがレアドロップ。レアモンスターとの遭遇率が上がる加護を持っています。
28章クリア ← ラストの敵が強め。ミスラ討伐戦開始。マルチではないので注意。
44章クリア ← リーシャ加入 風属性 CV川澄綾子さん

チュートリアル加入のカタリナは1アビに上限500の全体回復、2アビにマウント(グラブル用語。デバフを1度だけ無効化出来る。事前にかけておく必要があるが、ターンが経過しても自然解除されない)、3アビに被ダメ40%カットと、攻撃力こそ弱いけれどいつまでも使えるアビリティが揃っていて便利なので優先して育てた方が後々楽です。
なおCVは沢城みゆきさん。
ガチャで必ず仲間になるウェルダーはCV山口勝平さん。

手持ちのキャラ数と相談してどこまで進めるか決めるといいかと思います。
14章クリアをよくオススメされていますが、ガチャで多めにキャラを持っていたり、イベントでキャラを貰っていたりすればそれ以前止めでも特に不便はありません。
最短オススメはカジノが開放される8章クリアです。
もしくはパネルミッションクリアに関わる16章クリア。
パネミは全部で4枚あり、全てクリアするとSSRキャラ確定ガチャチケットが手に入ります。
キャラが育ってくると上限解放のためのアニマが島Hでしか手に入らないので、その頃には最低24章まではクリアしておいた方がよいかと思います。
島Hソロ撃破はやりこまなくてもRank50くらいにはだいたい出来るかな?と思います。

第一部である63章までAP0で進めることが出来ますので時間が許せばお好きなところまで。
とはいえ流石に後半は敵が強く、いわゆる第一部のBossは普段マルチで挑んでいるマグナをソロ撃破出来るくらいでないとやや厳しいかもしれません。
一応全滅した後2時間以内に再度挑むと、20%リベンジボーナスが付くのでどうしても倒せない場合それを頼りにしてもよいかもしれません。
最大で100%までリベンジボーナスが付きます。
ですが、その先はますます強い敵が出てくることが大半なため、あまりにも手が出ないと感じた場合は素直に戦力強化した方がその先もスムーズに進めることが出来るようになると思います。


イベントはどうしたらいい?

基本的に参加をおすすめします。
が、種類がいくつかあるので、それぞれ適当解説します。

・シナリオイベント オススメ度★★★

その名の通りストーリーシナリオを読み進め、VeryHardマルチを自発するためのトリガーを集めて、そのVHマルチで集まったトリガーでExtremeマルチを自発するイベントです。

だいたい信頼度加入のキャラがイベントページへアクセスするだけで手に入り、期間中に規定の信頼度を溜めると正式に仲間になります。
だいたい750~1000程度かな?
信頼度は普通のクエストなら消費APと同じだけ増え、マルチでは貢献度によって上下します。
控えに入れておいても大丈夫なので、最初からメインPTの最後尾に入れておけばのんびりでも最終日には正式に仲間に加入するかと思います。
マルチでの貢献度の上昇が大きいので、全滅してしまうとしてもマルチでは全力で挑んだ方がすぐ仲間になります。

最近はイベントシナリオをエンディングまで読むと、イベントマルチ参加後にイベントが発生し、そこでの選択肢で信頼度が上昇し規定値に達成すると仲間へ加入。というパターンが多いです。
このイベントは仲間にした後ルリアノートからまた見ることが出来、選択肢も全て選ぶことが出来ますのでお気軽に。

マルチに参加することによってイベント貢献度と討伐章(金・銀のニ種類)、戦貨が貯まります。
貢献度と討伐章では規定値ごとに消耗品をはじめ、SR武器、SSR武器や召喚石が手に入ります。
戦貨ではイベント専用のガチャを引くことが出来、そこでもSR武器やSSR召喚石が目玉として手に入ります。

キャラが加入することもあり、初心者に一番おすすめのイベントです。
だいたい月一ペースで新規シナリオイベントがあり、さらに月一で復刻のシナリオイベントがあります。
基本的に新規イベントでは武器のスキルがEX攻刃枠、復刻は通常攻刃枠となります。
この説明については次回します。
復刻の場合は下記の討滅戦形式になります。


・討滅戦 オススメ度★★

上記イベントがマルチメインだったのに比べ、こちらは完全なる個人戦です。
ですのである程度の戦力が必要になります。
自力でBossを倒し、そこで得たトレジャーをいろいろなものに交換するイベントです。
自分の意思で交換する対象を決めれるため、欲しいものを入手しやすいのは利点です。
基本的に Normal、Hard、VeryHard、Extreme、Maniac の5つがあり難易度は選べます。
当然高難易度の方がドロップ数が多く、内容も良いです。
少なくとも VH をクリア出来ないと上位のトレジャーのドロップが乏しく厳しいものになります。
EX周回が楽に出来ると討滅戦形式イベントはやりやすいです。
EXですとだいたい三連戦あり、二戦目まではザコ戦、最後にBossが待っています。

EXを繰り返しクリアしていると、HELLというものが1時間限定で0APで登場するのですが、そちらはそれなりに強いので挑むかどうかはお好みで。
基本的にHELLは上級者向けのトレジャーが落ちるだけなので、トレジャー交換のキャラに必須なトレジャーはHELLに挑まなくても集まることが大半です。
Maniacは一日二回しか挑めない上に四連戦あり、個人的にHELLよりManiacの方が難しく感じます。
イベントに限らずグラブルは未クリアの場合はAPが返却されるので、力試しに挑んでみるのもよいかもしれません。

ちなみに私の経験したコラボイベは全てこの討滅戦形式でした。
だいたい SRキャラ or SSR召喚石 が目玉にいて、SSR武器、SR武器、があります。
無課金初心者ですと、目玉一つでかなりひぃひぃ言うので予め始めて強くなっておくことを強く強く推奨します。
一応Hardだけでも目玉一つは獲得できます。だいぶしんどいです…
慣れてくるとSSR武器3凸1つは作ってついでに召喚石も3凸しとくか。貢献度報酬もついでに全部もらっておこう。っていう感じになります。
以前はEX攻刃枠の武器はコラボでしか獲得することが出来ず貴重だったので、1つのイベントで2つ3凸作ったりしてたそうです。
今は新規イベ武器がEX攻刃だったり、Rank101以上ならトレジャー交換で入手できるようになったのでだいぶ緩和されてるのかな?
3凸SSR武器は無凸よりステータスが高いだけではなく、メイン装備にすると自分のメイン召喚石が武器と同属性の場合早いターンから召喚できたりもするので、とりあえず目指して損はないです。

コラボも含めれば月一ペース程度?
今は常設コンテンツになっているものもあるのであまり見かけないかも。
最近は撃滅戦という討滅戦の上位コンテンツ(ゼノ・○○撃滅戦)があるのですが、こちらは討滅戦より明らかに上級者向けなので、同時開催される討滅戦の方をプレイするのをおすすめします。


・四象降臨 オススメ度★☆

四象を倒して四象の輝きと討伐章(四象ごとに別)を集めて輝きで交換がメインのイベントです。こちらは Normal、Hard、VeryHard がソロで、EXはマルチになります。トリガーは要りません。
そして、EXを何度か倒しているとEX+という四象ではないBossのマルチを自発することが出来ます。
二時間ごとに四象それぞれのボーナスタイムが設定されており、その時間内に倒すと得られる輝きが増えます。

デイリーミッションが初日からあり、各四象5匹ずつが設定されています。それぞれEX5匹倒すごとに輝きが500貰え、四象5匹ずつ全て倒すと追加でクロム鋼が貰えます。
このクロム鋼は、ヒヒイロカネ というとても貴重なアイテムと交換できますが、いるのは中級者以上になってからなので、最初のうちはとりあえず貯めておく程度で大丈夫です。
ヒヒイロカネにはSSR武器を1凸させられる効果もあるのですが、それよりももっと重要な役割があるので間違って使わないようにするためにもしばらくはクロム鋼のまま保存しておくことをおすすめします。
寧ろ序盤なら輝き合計2000が美味しい。
20匹は地味に結構きついので、2種類くらいに絞ると楽です…
討伐章は100枚でSSR武器、150枚で宝晶石200個が目玉だと思います。
デイリーミッションを毎日+αで100枚貯まります。結構きついです。
しかし、マルチに入れば確実に2枚貰えるので、目の前に人参をぶら下げられている気分で頑張りましょう。

輝きで交換できるアイテムは討滅戦のトレジャー交換よりも多くの種類があるのですが、SSR武器は在庫が次回開催時復活しません。
最初から3凸の状態で入手できるため複数交換する必要はありません。
回復アイテムやトレジャー、ルピなどはまた復活します。
オススメはフローレンベルクという火属性の短剣。Lv.100にすると、サブ欄でも装備している場合イベントの貢献度を10%追加でもらえるスキルを習得します。
それと朱雀光刀や玄武甲鎚などの在庫が2つある方の四属性のSSR武器です。
在庫が一つの方はデメリット付きですので、それを考慮しながら使いこなせるかどうか考えてからの交換がおすすめです。
消耗品ではルピやハーフエリクシールがオススメです。
ルピ稼ぎは基本的に共闘でやるのですが、ある程度決まった職業やキャラクターがいないと大変なので、しばらくは四象のルピでやりくりすることが多くなるかと思います。
普段はあまりルピを使う機会がありませんが、キャラクターの最終上限解放をする時にSRでもなかなかの額を必要とするのであまり無駄使はせず常に10万ルピほど持っていると安心です。

輝きも次回に持ち越し出来るため、自分で無理のない目標を定めやすくてよいです。
当然戦力が高くなってきてからのほうが輝きもためやすいので、厳しいなと感じたら頑張りすぎず地道に戦力強化をして次回に回すのもありかと思います。
だいたい二ヶ月に一度くらいのペースで開催されているようです。


・決戦!星の古戦場 オススメ度

いわゆる団対抗戦です。グラブルで他者と競うのはこのイベントのみです。
所属している団の方針でこのイベントは全てが決まると思います。
このイベントにも戦貨ガチャがあるのですが、目玉のSSR武器を箱を引く前に自分で選ぶことが出来ます。
属性は全て光属性ですが、武器種類は全種類から選べます。
一度決めると同イベント中は他のものに変えられません。
そして普段のシナリオイベントのガチャ箱よりも深めです。
武器スキルは全て攻刃大なのでなかなかに強いです。
この武器はその後の十天衆解放への第一歩… なのですが、最初のうちは特に気にせず持ってない光属性の武器を選ぶくらいでいいかと思います。
あえてオススメをするとすれば短剣か楽器です。
初心者のうちはあまり気にしなくてよいイベントかもしれません。


番外:SIDE STORY

過去のイベントが常設で遊べるようになっています。
形式としては討滅戦と同じですが、こちらでもキャラクターを仲間にすることが出来ますし、SSR武器やSSR召喚石も交換できるので、それぞれ一つずつ獲得しておくとお手軽に戦力増強になります。
私はまだあまり進めていないのでなんともいいにくいのですが、必要トレジャー数がだいぶ少なめに設定されていますし、APも軽く設定されているので気軽に遊べる内容となっているなと感じます。

開始場所二箇所あるのですが、ややわかりにくいです。
ひとつめはコチラ。

170910h.png 

クエストリストから左側の島を移動ボタンを押した先の画面です。
そしてもうひとつはコチラ。

170910g.png 

マイページの中央あたりの、普段は折りたたまれているキャンペーンバナーの中にあります。
個人的にはコチラの方がアクセスしやすいかな?と思います。


だいたいこの辺のイベントをローテーションしている感じです。
スカイコンパスという公式アプリを入れると一ヶ月の予定が見れますので、スマホ容量に空きがあればインストールしておくことをオススメします。
アニメ放映中はこのスカイコンパスを使ってチェックインをして、それによってPtが貯まってSSR確定チケなんかと交換することが出来ました。
アニメ以外のイベントや、ポスターなどでもこのチェックインイベントはあるようです。
2017年8月の予定はこんな感じ。

170805d.png 

基本的に月初は新規シナリオイベントです。今月はポーチャーズ・デイ。
舞い歌う五花は以前あったものの復刻なので有利属性など調べて事前に準備することが出来ます。ちなみに火属性有利です。
古戦場は唯一の対抗イベなのもあって、事前に次々回くらいまでは登場する敵の属性を教えてくれます。古戦場を頑張る時はそれに合わせて戦力増強したりも。
ちなみに今月は水Bossの土属性有利です。
ゼノ・サジタリウス撃滅戦は今回始めてですが、既存のサジタリウス討滅戦の上位コンテンツなので火属性有利です。
31日からのシナリオイベントは詳細不明。だいたい数日前になるとお知らせのバナーがマイページに現れます。
そこに登場しているキャラクターが信頼度加入キャラクターになります。

なおスカイコンパスはメイン画面を手持ちキャラで作ることが出来ます。

170805e.png 

なのでこんなのや、スキンも使えるのでこういうのも出来たり。

170805f.png 

趣味全開でどうぞ。

ゲーム内楽曲を聴くことも出来ますが、ストリーミングなので通信料には気をつけて。
CD特典をゲーム内で入力しているとここで購入したCDもFullで聴けます。
バックグラウンド再生も出来るのでスマホでTwitter見る時にでもどうぞ。


ずいぶん長くなってしまったので、戦闘に関するあれこれは次の記事で。
基本の基本あたりと、エクストラクエストについて書けたらいいかな?
 
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。